取得可能な免許状HOME > 卒業後の進路 > 取得可能な免許状

経営学部では、学部での履修内容を生かすことで、高等学校一種、中学校一種の教員免許状をはじめ、さまざまな資格や免許状が取得可能です。そうした資格や免許状の取得をめざす学生を経営学部は積極的に支援しています。

多岐に渡る資格、免許状取得への道が開かれています。

経営学部では、学部での履修内容を生かすことで取得できる資格や免許状があります。経営学部で取得できる資格や免許状の中には、高等学校一種、中学校一種の教員免許状や、経営学部で指定された科目を履修することで得られる資格や免許状があります。これは、学部を卒業するための単位とは別に、免許を取得するために必要な単位を取得することで得られる免許状です。

他にも、社会教育主事、学芸員といった、公認会計士、税理士、中小企業診断士といった資格があり、これらは学部の学修で身につけた知識をベースに、自らの学習によってさらに専門的な知識を深め、資格試験に合格することで得られます。

教職

経営学部国際経営学科の学生には、高等学校一種(公民・情報)、中学校一種(社会)の先生になるチャンスがあります。先生になるには教職課程で指定された科目を履修し教育実習などを行う必要があります。これらの科目は学部を卒業するための単位とは別に必要です。

教師になる道のりは決して平坦なものではありませんが、親身の指導とサポート体制で、数多くの卒業生が厳しい採用試験を通過し夢を叶えています。

●教員免許状・・・・・公民・情報(高等学校一種)/社会(中学校一種)

その他の資格・免許状

たとえば、学芸員。博物館の運営全体に関わる業務を行う専門職です。この仕事に就くために必要な資格取得を目指すのが、学芸員課程。年次に仮登録、2年次に選考の上課程登録し、必要な科目を修得すると、卒業の際に学芸員となる資格の取得に必要な授業科目の単位修得を証明する「修了証書」が授与されます。

湘南ひらつかキャンパスの学芸員課程では、動植物を対象とした資料の標本を作ったり、その資料の整理や展示の仕方などについて学びます。

その他、日本語教員養成課程を履修して。日本語教育能力検定試験に挑んだり、社会教育課程を履修して社会教育主事を目指すことができます。これらの教育課程は横浜キャンパスで行われます。

また、経営学部で身につけた知識をベースに、自らの学習によってさらに専門的な知識を深め、公認会計士、税理士、中小企業診断士の資格に挑戦する学部生も珍しくありません。

SHCライセンスルーム

SHCライセンスルーム

様々な資格や検定試験等に挑戦する学生を支援する場です。関連資料や教材などを揃え、また取得方法や対策アドバイスなど、積極的なサポートを提供します。

所定の科目の履修あるいは学科の卒業によって資格試験の受験資格が与えられる資格

  • 社会教育主事
  • 学芸員
  • 日本語教員
  • 税理士
  • 社会保険労務士

在学中の学修により資格試験に向けた準備ができる資格

  • 公認会計士
  • 中小企業診断士
  • 行政書士
  • 不動産鑑定士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取扱主任 
  • 基本情報技術者
  • 旅行業務取扱主任者
  • CBS(国際秘書)

神奈川大学の資格取得への支援

神奈川大学のキャリア・就職支援の取り組みについては、平成21年度から文部科学省大学改革推進等補助金「大学教育・学生支援推進事業(学生支援推進プログラム)」の採択を受けています。

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)