教職課程HOME > 卒業後の進路 > 教職課程

神奈川大学経営学部では、教職専門科目である「教職に関する科目」や取得する免許教科の「教科に関する科目」など、必要な単位数を修得することによって、高等学校一種(公民・情報)、中学校一種(社会)の教員免許状を取得することができます。

国際経営学科で取得可能な教職免許

  • 中学校(一種) 社会
  • 高等学校(一種) 公民・情報

教員免許を取得するには?

教員免許状の取得には、「学士の学位を有すること」(大学を卒業すること)を前提とした上で、「教職に関する科目」、「教科に関する科目」の履修が必要となります。これらの科目は、本学の教職課程が開講し、原則として全学部共通です。「教職に関する科目」と「教科に関する科目」ではこれらを合わせて59単位以上修得しなければなりません。また、「教育職員免許法施行規則第66条の6に定められた科目」として、〈日本国憲法〉〈体育〉〈外国語コミュニケーション〉〈情報機器の操作〉の4科目8単位が必修です。これらすべてを満たすことが、教員免許状を取得するための条件となっています。

教職に関する科目とは?

教員として生徒を指導する力量をつけるための科目です。この科目は、本学の教職課程が開講し、原則として全学部共通です。

教科に関する科目とは?

取得しようとする免許教科の専門的力量をつけるための科目です。学科によって授業科目は異なります。必須科目には教育実習が含まれます。高校の免許取得には2週間、中学校の免許取得には3週間(もしくは4週間)の教育実習が必要です。

教育職員免許法施行規則第66条の6に定められた科目とは?

〈日本国憲法〉〈体育〉〈外国語コミュニケーション〉〈情報機器の操作〉の4科目8単位が必修です。各学科により履修する科目が指定されています

介護等体験

中学校の教員免許を取得するためには、特別支援学校および社会福祉施設で7日間の「介護等体験」をすることが必要です。

教職課程のスケジュール

1年次
教職課程仮登録
必要科目履修

2年次
教職課程本登録
履修カルテ説明会
必要科目履修
教育実習計画説明会

3年次
教育実習内諾依頼
介護等体験依頼
必要科目履修
教育実習最終手続き
教員採用試験模擬試験

4年次
教育実習判定合格者説明会
必要科目履修
教育実習
公立学校教員採用試験
免許状交付

教職課程ウェブサイト

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)