ニュース一覧

3Dモデリングコンテストで優秀作品賞を受賞HOME > ニュース一覧 > 2015.04.01

モデラボ主催の第2回3Dモデリングコンテストで永田隆介さん(経営学部道用ゼミ3年)の作品「3Dプリンタで印刷、すぐ実用!なメガネ」が優秀作品賞に選ばれました。

この作品は3つの部品を組み合わせることで、実際に使用できるメガネです。ねじ等の金属部品を使うことなく3Dプリンタでの造形のみで組立可能なため、3Dプリンターがあれば誰でも簡単にメガネを作ることができ、メガネのツルは回転するように制作したので、本物のメガネと同じようにたたんでしまうことも可能だそうです。

今後は3Dプリンターを使った新しい文化の発信にチャレンジしてくとのことです。

審査員からは「眼鏡のデザインだけでなく製造方法やユーザビリティまで考えたとても完成度の高い作品です。3Dプリンタで眼鏡を自分で作るという手法に、これまでの眼鏡にはない新規性を感じます。丁番部分など、細部に作者のこだわりが見られ、丁番を含めたフォルムがきれいにまとまっているところが非常に良いです」
というコメントをいただきました。

経営学部では3Dプリンターを使った次世代ものづくり教育に積極的に取り組んでいます。

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)