ニュース一覧

「BSAP交流会」が行われましたHOME > ニュース一覧 > 2015.07.24

7月20日(月)に神奈川大学平塚キャンパスにてBSAP交流会が行われました。BSAP(Business Study Programme in Malaysia)は2013年4月より始まり、現在では年間約50名もの学生が経営学部より1年間、マレーシアの協定大学へ派遣され、英語で経営学を学んでいます。

現在、横浜キャンパスでは「神奈川大学日本語・日本文化プログラム」が開催されており、世界9ヶ国38名の学生が参加しております。そのうちBSAPの協定校、エイムスト大学から職員が1名、そしてマルチメディア大学からは学生2名が参加しております。

今回のBSAP交流会には「マレーシアからの参加者3名」に加え、2014年4月から1年間エイムスト大学へ「派遣された学生」、今年の10月より1年間マルチメディア大学へ「派遣される学生」が参加し、幅広い交流が行われました。また、ムスリムの方が参加していたため、食事は全てハラルフードとなり、参加者は本場の料理を楽しみました。

今年度10月から派遣されるBSAP6期生は、先輩からのアドバイス、MMU在学生からの現地情報を聞き、約2か月後の渡航に向けて更なる決意を固めていました。

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)