留学HOME > 何を学ぶ?どう学ぶ? > 留学

国際経営学科は、国際社会の様々な分野で活躍しうる有為な国際人の育成を目標としています。そのために、多様な「国際経営」領域の理論的・実践的な教育指導を徹底するとともに、魅力ある海外留学プログラムを設定し、学生一人ひとりの海外での語学研修や生活体験をサポートしています。

海外大学で経営学を学ぶ BSAPプログラム

2013年に開始されたBSAPプログラムは、提携する海外大学に留学し、そこでの学修が神奈川大学での取得単位として認定される新しいプログラムです。 海外留学を果たしながら、4年で日本の大学も卒業可能。

留学を成功させるために、事前準備のカリキュラムも充実。さらに、派遣先大学の授業料は神奈川大学が負担します。 。

留学の夢をかなえてくれる SAプログラム

SAはStudy Abroad(外国で学ぶ)の略。国際経営学科が早くから導入している独自の海外留学プログラムで、多くの学生がこのプログラムに参加して、有意義な海外留学を体験し、実力ある国際人として各界で活躍しています。アメリカのカンザス大学やカナダのビクトリア大学など9ヶ国9大学と交流協定を結び、周到に設計されたプログラムに従って、2年次の夏季および春季の休暇中に約1ヵ月間海外研修を行うものです。午前中は語学の授業、午後は会社訪問や文化施設見学などの諸活動が組み込まれ、充実した海外留学を体験できます。 自分ひとりでは実現が難しい留学の夢を、万全のサポートでかなえます。

他にもいろいろ 留学・海外語学研修

国際経営学科独自のSAプログラムのほかに、経営学部を含む神奈川大学全学で実施している中・長期留学プログラムがあります。これは、募集人員は多くないものの授業料免除や奨学金が設定されたもので、英語圏、ヨーロッパ、アジアなど23ヶ国61大学への中・長期(4~12ヶ月)の留学プログラムです。

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)