何を学ぶ?どう学ぶ?HOME > 何を学ぶ?どう学ぶ? > 何を学ぶ?どう学ぶ?

経営は英語でManagement。そう、野球部のマネージャのManageと語源は同じ。「組織あるところに経営あり」と言われるように、会社はもちろん、政府や自治体、農協などの団体、学校、あるいはNPO組織など、あらゆる組織が経営的な判断を日々行っています。

未来の自分とLinkする履修方法、
キャリアショップシステム

グローバル化が急速に進む今日では、経営学が対象とすべきテーマは多岐に渡ります。例えば、企業の機能として販売、生産、開発、広報、人事、財務、組織や戦略など、経営環境面では法律、政治、経済、社会や文化など、さらに同じ企業でも事業展開する国や地域が変われば、経営も変わり、地域によって企業の機能、経営環境も異なってきます。

経営学が対象とすべきテーマがこれほど多岐に渡っているということは、業種、職種、働き方なども多様化していることを意味しています。

神奈川大学 経営学部はこうした変化にいち早く対応し、カリキュラムを時代にあった合理的なものに改革しました。
各学生の異なるキャリアプランに柔軟に対応し、それを実現するために必要な科目を効率的に履修するカリキュラム、それがキャリアショップシステムです。

15の専門ショップで学びの自由度を高めながら専門性も確保

例えば、こんな組み合わせ

世界的に大きなビジネスに携わりたい

スポーツに関係する仕事に就きたい

奥深く、バラエティに富む経営学。あなたの知りたいテーマがきっと見つかるはずです。

共通教養科目と専門科目

1 年次は語学などの共通教養科目とどんなキャリアを目指すにも不可欠となるエントリー科目を中心に学び、2 年次以降は専門科目を中心に学びます。
専門科目はキャリアショップシステムで自分の希望するキャリアにあった分野を学びます。

全体の流れ

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)