ゼミで学ぶHOME > 何を学ぶ?どう学ぶ? > ゼミで学ぶ

ゼミとはゼミナールの通称で、少人数で専門分野に関するテーマについて講読・調査・報告・議論などを行う授業のことです。ゼミでは自分で決めたテーマについて文献や資料を調べ、発表(プレゼン)し、ゼミ仲間や指導教員と討論を重ねながら、深く学びます。

各年次にゼミがあります

国際経営学科のカリキュラムには、初年次、2年次、3,4年次とそれぞれにゼミ(演習)が組み込まれています。その多くは必修科目であり、経営学部生全員が卒業論文を執筆することを求められます。

1年生にはFYS(基礎演習Ⅰ)が用意されています。 大学生としての学修方法を体得し、大学生活のイメージを掴むことができます。

2年生のカリキュラムに組み込まれているゼミは教養演習、専門入門演習です。教養を身に着けるとともに、専門性の高い3,4年生のゼミの土台を作ります。

3,4年生ゼミ(演習Ⅰ~Ⅳ)は大学での学修の総仕上げをするゼミです。 担当の先生やゼミ仲間と議論しながら、自分で選んだテーマを研究し卒業論文にまとめます。 社会に出てから「私は大学で特にこの問題について専門的に研究した」と誇れるものを手にいれましょう。

ゼミの仲間と育む連帯感

ゼミナールは原則として少人数で行われるため、自ずと担当教員や他のゼミ生との強い絆が生まれます。ゼミ合宿などを通じて、この連帯感は更に高まります。ゼミ仲間との絆を社会に出てからも大切にし、定期的にゼミの同窓会を開く卒業生も多いようです。

多彩なテーマ

履修科目がバラエティーに富むように、ゼミのテーマも多種多様。 経営理論やマーケティング、会計学などに加え、「世界遺産を考える」「伊原西鶴の町人物研究」など、守備範囲の広さを実感させる多彩さです。 指導教員も個性派ぞろい。 あなたのユニークな研究をサポートします。

ページの上部へ戻る

神奈川大学経営学部 国際経営学科

湘南ひらつかキャンパス

〒 259-1293 
神奈川県平塚市土屋2946
TEL. 0463-59-4111(代)