ホーム

経営学部の強み3 ─ 3つの特色あるプログラム

国際ビジネスコミュニケーションプログラム

国際ビジネスコミュニケーションプログラム

International Business Communication (IBC) Program
国際ビジネスコミュニケーションプログラム

PROGRAM

国際ビジネスコミュニケーション (IBC) プログラムは、継続的な成長支援を行うことで、国際ビジネスに必要な英語力を身につけるプログラムです。留学を念頭に置き、4年間かけて段階的に英語を使って国際社会や国際ビジネスについて学ぶことにより、語学力はもちろん、これからのグローバル社会を生き抜くために必要な批判的・創造的思考力、問題解決能力、コミュニケーション能力を身につけます。
「Pre-IBCコース」と「IBCコース」の2つのコースがあり、いずれかのコースを修了した学生には卒業時に修了証 (Level A/Level B/Level Cのいずれか)が付与されます。

CURRICULUM

学修のステップ

学修のステップ

各ステップ内容の説明

英語で開講される専攻科目(EMI科目)

▲英語で開講される専攻科目(EMI科目)

ビジネスのアイディアについて英語でプレゼン

▲ビジネスのアイディアについて英語でプレゼン

EMI科目の授業内で受入交換留学生と異文化交流

▲EMI科目の授業内で受入交換留学生と異文化交流

  • STEP 1
    仮出願【1年次4月】
    プレイスメントテストを受け、基準点をクリアした学生は、テストの得点に応じて「Pre-IBCコース」または「IBCコース」に仮配属されます。
  • STEP 2
    英語科目(共通教養科目)の履修【1年次前学期】...英語科目を週4回受講
    英語で専門講義を受けるために必要な基礎的アカデミック・イングリッシュを身につけます。
  • STEP 3
    本出願【1年次7月】
    プレイスメントテストを受け、一定の成績を修めた学生は、1年次後学期から「Pre-IBCコース」または「IBCコース」に本配属となります。
  • STEP 4
    英語科目(共通教養科目)の履修+TOEFL ITP®【1年次後学期】...前学期同様に英語科目を週4回受講、TOEFL ITP®にチャレンジ
    アカデミック・イングリッシュを発展させ、 1年次終了までにTOEFL ITP®にチャレンジ。「Pre-IBCコース」では380点以上、「IBCコース」では450点以上を目指します。(TOEFL ITP®の受験は学内実施あり)
  • STEP 5
    経営学部専攻科目(プログラム科目)履修
    • ●Pre-IBCコース【2年次前学期】...「Pre-IBC演習」を履修し、国際ビジネス・経営・国際社会の諸問題についてやさしい英語で学びます。
    • ●IBCコース【1年次後学期以降】...留学プログラム参加前に「IBC Bridge」と「IBC演習」をセットで履修。英語科目と英語で開講される専攻科目(EMI科目)の橋渡しとして、英語で国際経営の理論を学びます。
  • STEP 6
    留学プログラム参加
    • ●Pre-IBCコース...SA (スタディー・アブロード) プログラム (経営学部短期留学プログラム) に参加し、春休みもしくは夏休みに留学体験。C認定
    • ●IBCコース(A認定に向けて)...中長期間の留学プログラム(全学派遣交換留学プログラムもしくは経営学部「中長期留学プログラム」)に参加します。
    留学プログラム参加
  • STEP 7
    ●IBCコース...英語で開講される専攻科目(EMI科目)履修(A・B認定に向けて)
    • 経営学部で開講されている「英語で」専門分野について学ぶEMI(English-Medium Instruction)科目を5科目(10単位)以上履修のうえ単位修得します。この科目には、交換留学生も参加するので、海外に留学しなくても、英語で学修・国際交流をする機会が多くあります。また留学から帰国後も英語力と英語を用いた専門知識の維持・増強を続けます。なおIBCプログラムでは、国内での単位修得(留学なし)でもプログラムの認定が得られます。
    • →EMI科目10単位以上修得+中長期留学なしB認定
    • →EMI科目10単位以上修得+中長期留学ありA認定

CAREER

育成する人材

  • ・「グローバルなビジネスの現場で活躍できる人材」
  • ・「グローバルな視点をもって国際社会の課題を解決する人材」
  • ・「国際交流や途上国支援に取り組む人材」
  • ・「国際感覚を生かして平和に貢献する人材」

VOICE

本プログラムを履修した先輩たちの声

  • 「グローバル化が進むビジネスの場において、日本語しかできない人材の需要は英語ができる人材より低い。英語ができて当たり前という時代が来る前に大学で実践的に学べたことはとても良かった。」
  • 「留学に向けて語学力の向上のみならず異文化理解や経営学についても学ぶことができた。」
  • 「IBCを選択して本当に良かった。お互いを高めあえるいい仲間に出会えるし、新入生全員にお勧めできる。」
  • 「英語に対する興味があっただけでIBCプログラムをとったが、参加したことによって、より英語に対する理解が深まり、英語を好きになることができた。」

MESSAGE

担当教員からのメッセージ

IBCプログラムは学生の成長を全力でサポートします。最初から高度な英語力を持っていなくても大丈夫です。IBCプログラムを通じてこれからのグローバル社会を生き抜くために必要なスキルを身につけ、世界とつながり、生きた国際経営を学びましょう!

経営学部のポイント

Support 支援体制 Support 支援体制